おたくのテクノ

ピアノ男(notピアノ弾き)のブログ

勸世宗親會(Trance Zone Family)や羅雷集團などについて知ってること

勸世宗親會(Trance Zone Family)を知っているか。あるいは勸世寶貝喵喵(Trance Baby Meow)なら日本でも知ってる人はそこそこいるんではないか。ない人はコレ見てください。

youtu.be

僕は中毒性が高い曲だと思っているが、いかがだろうか。この人らが出してる曲やPV、めっちゃ最高で、僕はこのごろ勸世宗親會の作品ばっか聴いてるし、このためだけに独学で中国語も勉強し始めたぐらいだが、いかんせん日本語の情報が少なくて困っている。あるといえば、勸世宗親會(特に勸世美少女娃娃)についてたくさん記事を書いてらっしゃる素晴らしいブログとか、最近出た素晴らしい日本語インタビュー記事とかぐらいだ。

自分が日頃のインターネットダイビング(もはやサーフィンどころじゃないので勝手にそう言ってる)で得た情報を忘れないように、勸世宗親會を中心に、その周辺の羅雷集團という謎集団も含めまとめておこうと思う。

勸世宗親會(Quàn shì zōng qīn huì)とは?

f:id:oldskoolrave:20180509152914j:plain

勸世宗親會のロゴ(?)

ざっくり言えば音楽ユニット、あるいは活動の感じを見てるとレーベルに近いノリの気もする。言葉のそのままの意味についてはこのブログが大変詳しい。強引に直訳すると「世直し一族」ということになるが、一方で勸世(Quàn shì、強引にカタカナで言えばチュエンシュィー)には音楽ジャンルのトランスという意味もある。発音がトランスっぽいから。英訳のTrance zone familyはそういうことっぽい(じゃあzoneって何?)。

Tranceという名の通り、ここのアーティストの曲は電子音楽がほとんどだ。ただトランスではなく、中文圏独自の四つ打ち電子音楽歌謡「慢搖」(Màn yáo,マンヤオ)がベースとなっている。サウンドクラウドとかに慢搖のDJMIXが上がってるので雰囲気がつかめる。最近は日本にも局地的に慢搖のファンがいて、ちょいちょいDJパーティも行われているし、学生マンヤオサークルとかいうよう分からん話も聞く。マンヤオを聴いてください。

このユニットは例のインタビューによれば、翁会長という人と勸世美少女という人が一緒に曲を作ってやっとったのが始まりらしい。そこに勸世寶貝喵喵や勸世阿北などいろんな人が加わっていって現在に至ると。

www.youtube.com 多分一番最初に出たやつ

メンバーについて

以下では、各メンバーについて自分が分かる範囲で書いていこうと思う。

翁會長

トラックメイク担当。先のインタビューによれば、映像もデザインもマネジメントも何もかもやっとるらしい。プロデューサ的な位置づけになってくるのかな?ライブとかには出てこない人なのであんまり書くことないです。

勸世美少女娃

f:id:oldskoolrave:20180510230649j:plain

娃娃はwáwa(ワーワー)って読む。ここのブログが特に娃娃についての記事をたくさん書いてるので、詳しくはそっちを参照したほうがよさそう。全部で22記事ある。

勸世宗親會のメンバー全員が登場するライブの映像があるのだが、当人が歌ってる時以外もパソコン屋さんに徹している。他のライブでもだいたいそう。実は翁會長の正体なんじゃないかとも邪推したが、邪推に過ぎないし、当たってたとしてもそういうことは言わないほうがいいだろう。

www.youtube.com

言葉のわからない人からすると相当デムパな曲ばかりに見えるが、このブログにもある通り、結構メッセージ性の高いことをやっている。

また、勉強が足りず曖昧にしか何を言ってるか分からないが、以下のインタビューによると結構激しい出自らしい。

www.youtube.com

それぞれの曲については例のブログがいろいろ説明してくれている。僕は書きたくなったら随時別の記事で書いていくことにする。ちなみに僕のお気に入りは一番最初に出たやつだ。だいたい歌がうまいのだが、一番最初に出たやつはかなりイカレポンチでセクシーで元気なので良い。

勸世寶貝喵喵

f:id:oldskoolrave:20180512162854j:plain

Quàn shì bǎobèi miāo miāoと読む。日本語風に言えばトランスベイビーミャオミャオ。基本的に奇抜な見た目をしている。美人なこともあってか、勸世宗親會の中ではおそらく一番人気っぽい。ゆるめるモ!やNATURE DANGER GANGなどの日本人アーティストとも対バンしてたりする。

電波・kawaii系のPV及び楽曲が多かったが、例のインタビューによれば、カワイイ系はもうやりたくないとかで2017年には性感寶貝咪咪(Sexy Baby Mimi)に改名、正統派(という表現はよくないかもしれないけど)のビートを作ってる人らと組んでやっていた。

www.youtube.com

しかし、喵喵としての活動はおろか、勸世宗親會も1年ぐらい動いてなかったのだが、つい先日(2018年5月)"喵喵"が「傻眼咪咪」という新曲PVをだしたのだ。

www.youtube.com

傻眼は「あぜんとする」みたいな意味で、こちらのブログによれば2017年に流行った「傻眼貓咪」という、わけわからん事が起きた時に使うらしい流行語があり、多分それともかけてるのかもしれない。いきなり咪咪になったのって割とわけわからん事っぽいし。

f:id:oldskoolrave:20180512165206j:plain

言葉に疎いので歌詞の正しい意味は分からないが、ウチはちょいセクスィーな咪咪になったけど、あんま細かい事は気にすんなみたいな意味合いだと...思う...分からん...多分...

またこの記事を書いている日にも新しく歌のカバーが出てたので、これを機にまたガンガン出してくれると嬉しい。

勸世阿北(阿伯)

www.youtube.com

阿北というこのおじさんの実態は、黃大旺(ファン・ダワン)さんという台湾のアンダーグラウンドな音楽界隈では有名な人物だ。さっきから僕が言ってる素晴らしいインタビュー記事も、そもそもはこの人へのインタビューなので、僕が説明するよりもそっちのインタビューを見てもらったほうが良い。ちまき

www.youtube.com

ちなみにこのおじさんがきっかけで僕は勸世宗親會を知ったのだが、その辺はこの後の羅雷集團の項で述べる。

勸世寶貝飛飛

公式Youtubeチャンネルには1曲しかないが、ライブにも1回出てるので多分実在してる。味わい深い姉ちゃんやなあ

www.youtube.com

勸世寶貝加加

公式Youtubeチャンネルには1曲しかないが、ライブにも1回出てるので多分実在してる。なんちゅーステージ衣装だよ!なにが明白了(わかりました)だよ、なんで雞なんだよ

www.youtube.com

勸世寶貝酸酸

www.youtube.com

youtubeのチャンネルに一曲だけある。よくわからん。実在すんの?キがチガっているPVで素晴らしい。

勸世寶貝青青

www.youtube.com

youtubeのチャンネルに一曲だけある。よくわからん。実在すんの?キがチガっているPVで素晴らしい。

羅雷集團について

そもそも自分が勸世宗親會にたどり着いたのは、東京熱*1(無修正アダルトビデオメーカ)のテーマのREMIXを探してたからだ。東京熱のテーマとは東京熱のAVの最初のほうで必ず鳴っているユーロビート調の頭に残る曲なのだが、日本AVの人気が根底にあってか、どういうわけか中文圏で日本より流行っていて、いろんな人がアレンジや演奏をしている。

www.youtube.com 東京熱のテーマ(原曲)

www.youtube.com こちらはギターアレンジ

東京熱Remixをdigるのに熱を入れてたある時、こんなremixを見つけた。強引にマンヤオ調にしていて、しかも奇妙なラップが乗っている。今は消えてて見れないが、歌詞付きの動画があって、結構歌詞がエグい。

www.youtube.com

これだけならまだよかったのだが、なんとこの曲に謎の振り付けをつけながら、ナードコアのごとくライブをしているおっさんがいて、しかもめっちゃ盛り上がっている動画を見つけてしまったのだ。

www.youtube.com

このオッサンこそが、「黑狼那卡西」*2名義でカラオケでライブをやっている最中のダワンさんである。これがきっかけで自分は勸世宗親會を知るに至ったのだが、それ以前にこの曲を作ったであろう「羅雷集團」ってなんなんだよ!?という話になってくる。

f:id:oldskoolrave:20180512173246j:plain

羅雷集團のロゴ。元ネタは重慶森林という香港映画のロゴ

正直僕も何者なのか未だによくわかっていないのだが、よくわからんコラや、ピッチが上げられたor下げられた謎ボーカルが乗った謎音楽をやたらと生産している(大体マンヤオ)、主にネットで活動していた謎集団である。言葉が分からんので詳細は知らないが、かなり俗なネタや悪ノリなネタも多くて、日本で言えば淫夢やハセカラに近いノリで音楽などの創作をやってると言えばいいだろうか?何か面白事案が起きた時、ツイッタラーやねらー、ニコ動ユーザの中には事案を茶化したコラなどのネタを投稿することがよくあるが、どこの国にもそういう文化はあって、中文圏では惡搞とかKUSOとか言う。

f:id:oldskoolrave:20180512174813j:plain

展もやってたらしい。この謎の男の顔が、いろんな画像にコラされてる。

f:id:oldskoolrave:20180512175146j:plain

だから誰なんだよ!

www.youtube.com It G Maというラップ曲の替え歌。何の話かはよくわからん。

www.youtube.com にんじゃりばんばんの替え歌。安迪(Andy)という名前がポイント

デジタルアルバム的なのも売ってて、ココから買えるっぽい(よくわからんから買ってない)。

 

ところで、本記事のトップに貼った喵喵の喵電感應だが、喵喵の服にモザイクがかかっていることに気づかれただろうか?実は喵電感應にはこのモザイクがないバージョンの動画があって、bilibili*3とかで誰かが勝手に転載したであろうものが観られる。

f:id:oldskoolrave:20180512181255p:plain

なんと羅雷集團の服を着ているし、右上には羅雷集團のロゴがある!

さらに、羅雷集團ではDJ安迪と名乗る者が曲を作っているようだが、ここで喵喵の摸ㄝ摸ㄝという曲の歌詞を見て気づかないだろうか?

www.youtube.com

安迪最喜歡 萌萌摸ㄝ摸ㄝ(アンディが好〜きな〜も・も・もえもえ〜)と初っ端から安迪が萌え萌えだいすき人間だということを歌っている。

それだけじゃない、そもそも羅雷集團も摸ㄝ摸ㄝという全く同じ曲を出しているのである。どっちが先に出たのかは分からないが*4...

www.youtube.com

そもそも喵電感應の無修正版が出たのは修正版が出る前だし、無修正版の時の作曲者はDJ安迪となっている。

羅雷集團と勸世宗親會の正確な関係は僕は知らない。ただまぁ間違いなく関係があるし、これは邪推に過ぎないが、そもそも羅雷集團の中の人は勸世宗親會の中の人なんじゃないの?と今の所は思っている。喵電感應から推測できるのは、DJ安迪=翁會長だろう。暇な人がいたら是非調べて教えて欲しい。

 

そして非常に残念な話だが、この記事を書いている最中に羅雷集團はFacebookページ上で解散発表、「ネットに上げている羅雷集團コンテンツは全て消す。以降は羅雷集團のコンテンツが出てきても、全て他人がアップしたもの。またこのFacebookページも消す。」との宣言をした。羅雷集團公式のInstagramFacebookは既に全て削除されている。さようなら、羅雷集團。

その他もろもろ情報

天生劝世

天生劝世

  • 劝世美少女娃
  • トランス
  • ¥1950
喵喵异次元0.9

喵喵异次元0.9

  • 勸世寶貝喵喵
  • トランス
  • ¥1350
喵電感應 - Single

喵電感應 - Single

  • 勸世寶貝喵喵
  • マンドポップ
  • ¥300

 

 

*1:AV女優の墓場とも言われている。ギャラが高いらしい。が過激なので、出たらもう終わりが近くなってくる。

*2:那卡西は「流し」という意味である。酒場を回って歌を歌う流しの流しである。

*3:中国版のニコ動みたいなやつ。ニコ動より性能がいい。

*4:羅雷関係の動画はもう全て無関係の人が作ったか転載した動画しか残っていない。